30代DINKSのリアル

今日もDINKSやってます

30代夫婦が資産形成に奮闘するブログ

【不動産投資】祝・はじめの一歩

こんにちは。

 

大したネタもなくブログを放置すること約半年。まさかの急展開を迎え不動産投資に参入することになりました。

 

買付(購入)申込が通った

 

不動産投資には数年前から興味を持ってたので今はとにかくテンションアゲアゲ~⁽⁽◝( •௰• )◜⁾⁾≡₍₍◞( •௰• )◟₎₎

 

Twitterでは簡単な報告で済ませたけど、本当は買付が通るまでの経緯や物件について喋りたくて喋りたくて仕方がないので定期的にブログで備忘録を垂れ流していきたいと思います。

 

物件詳細 

※物件バレを防ぐために一部変えてます

  • 種別:区分マンション
  • 築年数:50年
  • 階数:3階
  • 広さ:60㎡
  • 間取り:3DK
  • 場所:関西某所
  • 物件価格:120万
  • 実質利回り:12~18%

 

リフォーム代を考慮しても利回りは大体このあたりで収まりそう。

管理費や積立修繕金が毎月徴収されるぶん戸建より利回りは低くなるけど、1号物件としては十分!今回の目的はあくまでも新規参入&セルフリフォームの勉強だし、そう考えるとなかなか良い買い物ができたんじゃないかな(๑¯ω¯๑)

 

収益物件、融資で買うか?現金で買うか?

 

物件を探し始めた当初の話。

自己資金はまだまだ少ないけど融資さえ受けられたら物件は買えるしとりあえず検索検索♪と、今考えると完全にお前不動産投資舐めてるだろwって感じでいろいろ調べてみた。

 

利回りを考えたら築古戸建を融資を受けて買うのが断然有利なんだけど、不動産投資関連のブログを見ていると戸建であろうがアパートであろうが、新規参入者は軒並み融資で苦戦してる印象。

 

金融機関も新規参入者にホイホイお金を貸してた昔とは違って、スルガ銀行やアルヒの不正融資問題のせいで実績のない人間にはそう簡単にお金を貸してくれなくなり、口説き落とすにはかなりのプレゼン能力と労力が必要っぽい。

 

…うーん、これは非常にめんどくさい。

 

それに戸建は生まれてこのかた住んだこともないから、どの程度の古さならそのまま住めるのかも分からないしリフォーム代もどれくらいかかるのかさっぱり見当がつかない。

どうやら戸建はもう少し知識をつけてからじゃないと私には難しそうだ…(といいつつ諦めきれずに物件検索はしてしまう)

 

一棟アパートは資金的に無理だし現段階ではさほど興味もわかなかったので残る選択肢は区分マンション。

収益物件の場合、区分は新耐震基準(1981年6月以降の建築確認が取れている物件)を満たしてないと金融機関から融資が下りない。

※頑張って金融機関を開拓すれば方法はあるんだろうけど、面倒なので調べてません

 

 

そこで新耐震基準を満たす物件を見つけては収益を計算することを繰り返すも、そういう物件は必然的に価格も高くなるので「ローン支払い+管理費+修繕積立金」で収支はプラマイゼロ、下手するとマイナス!リフォームなんかしたらもう完全に足出るやんw

 

こりゃだめですわ。

 

不動産関係の本やブログでは

「まず融資が可能か金融機関に問い合わせを」「物件検索よりも先に金融機関を開拓」と融資の重要性を説く内容が多いんだけど(そしてそれは正しいと思うけど)、私の属性で融資が通る物件を買ってもそもそも利益出ねーよw

 

もうこうなったらとにかく現金で買える割安な区分マンションを探すしかない。

 

路線価ガ~とか積算ガ~とかまだチンプンカンプンだけど、明らかに下りる可能性が低い融資について調べるくらいなら現金買いで市場に参入する方が早い…というか、参入しなければおそらく今後も話にならないような気が…。セルフリフォームの勉強も買った物件でやればええやろ。何事も実践に勝るものなし!!

 

本気でやる気スイッチが入ると行動力が爆発するタイプなので、そこからはエリアも絞らず築年数も絞らず「物件価格500万円以下の区分マンション」という条件のみでストーカーも真っ青の鬼検索。

 

鬼検索→良さげな物件見つける→内見→値引き交渉(指値)無し現金買付申込→通った(←イマココ)

 

やる気スイッチが入ってからわずか3週間の間の出来事であった( ^ω^ )

 

今後の予定

 

とりあえずは無事に契約を完了させることが目標。

 

無事に記念すべき1号物件になったら、まずリフォームの内容と物件の運用方法をコンサルに相談したい。セルフリフォームは古い建具を活かしつつ今っぽい部屋を100万円くらいで作れたらいいな。普通のファミリー向け賃貸も良いけど、シェアハウスもできそう。

 

あかん、夢ふくらむ。

 

ずっとやりたかった事が実現しそうなのももちろんだけど、何よりも想定してたより早く不動産投資に参入することができたのがほんとに嬉しい。

 

そして今回の物件を購入するにあたり、Twitterで仲良くさせてもらっている先輩大家さんのしょべお氏には物件の立地からチェックするポイント、確認事項までいろいろとアドバイスをいただいたのでこの場を借りて改めてお礼を申し上げたい。初家賃が入ったら感謝の気持ちとしてお歳暮をお贈りさせていただきますw

 

ではでは。

【レビュー】中古のVOLVOを買いました(維持費編)

こんにちは。

維持費についても記事を書くと言いながらなんだかんだで前回の記事から8か月が経過してしまいました。

 

 ↓前回の車両価格編はこちら
therealof30sdinks.hatenablog.com

 

車を買ってからもうすぐ丸1年になるので、この1年間にかかった費用を包み隠さず公開したいと思います。

 

車両スペックのおさらい

  • 車種:VOLVO V60 T4
  • 年式:2013年式(5年落ち)
  • 走行距離:4万㎞
  • 排気量:1600cc
  • ハイオク車
  • ワンオーナー、修復歴なし
  • 車検整備付き認定中古車、ディーラー保証あり

まずは税金から

税金に関しては国産車でも輸入車でも金額は同じなのでここはさらっと。

 

自動車税

総排気量が1600㏄なので1年間の自動車税39,500円です。

自動車重量税

エコカー減税なし、13年未満の車なので32,800円です。

続いて保険料

自賠責保険

2年分で26,680円なので、1年分の保険料は13,340円です。

自動車(任意)保険

自動車保険は運転免許の色や保証の範囲によって金額が大きく変わるので詳しい保障内容は割愛しますが、輸入車は事故にあった時に修理代が高額になるケースが多いため車両保険もつけることにしました。

 

車両に対するの保険金額は1番低い135万円に設定しましたが、それでも年間の自動車保険料は約110,000円!タカイヨー( ´⌓` )

 

なお、次年度からは保険継続割引が適用されるので車両保険を含めた年間の自動車保険料は80,000円程度になる予定です。

 

初年度にかかった維持・メンテナンス費

車に乗るのは基本的に休日のみなので、1年間の走行距離は3,000㎞程度でした。

 

今年度は夫のみの運転でしたが、次年度からは私も運転するので維持費(主にガソリン代)がもう少し増えると思います。

 

駐車場代

駐車場代は月15,000円。1年間で180,000円です。

ガソリン代

1年間のガソリン代は約60,000円でした。ちなみにガソリンはハイオク。

月平均で約5,000円の出費です。

高速代・通行料

1年間の合計が約15,000円でした。

月平均で1,250円なので2人分の交通費として考えるなら電車移動よりおそらく安いかと。

あっ、でもガソリン代かかってるんだった(・ω<)テヘペロ☆

消耗品・部品交換代

 

バッテリーは思ったより早い交換となりましたが中古車なので仕方ないですね。

 

なお、VOLVOに関してはオートバックスでバッテリー交換ができないらしいです。

 

そのためバッテリー交換は正規ディーラーで、オイル交換はオートバックスで交換をしました。

 

税金・保険・維持メンテナンス費の1年間の合計金額

上記全てを合計した金額は530,184円でした。

※車検代は入っていません

 

自家用車を所有するのは初めてなので相場が分からないけど、国産の普通車と比較したら少し高いくらいかな?と私は思っていますがどうなんでしょうかね。

 

次に車を買い替える時は国産車も検討しようと思っているので、うちは国産車で大体これくらいかかってるよ!と教えていただける方、ご連絡をお待ちしております(ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾ペコリ

 

【参考】ディーラーに見積もりを出してもらったよ

今後の参考までにVOLVOの正規ディーラーに消耗品交換の見積もり(税抜)を出してもらいました。

おそらく見積もりを依頼するディーラーによって多少変動があると思うので、あくまでも参考程度としてみていただければ。

 

車検費用

車検基本工賃 46,300円、諸費用として検査機器測定費用が16,200円、車検代行費用が16,200円の合計78,700円がディーラー車検を受けた場合の費用です。

 

また、車検時には車検費用の他に自賠責保険、重量税、印紙代、そのほかに交換や修理が必要な個所があれば部品や修理代金が別途加算されます。

 

その他消耗品交換費用

  • エンジンオイル・フィルター交換 16,040円
  • ブレーキパッド交換 129,400円
  • ブレーキフルード交換 9,750円
  • バッテリー交換 39,200円
  • オルタネーター交換 141,000円
  • タイミングベルトおよびドライブベルト交換 59,030円
  • ブレーキキャリパー交換(フロント・リア) 95,650円
  • ウインドワイパー交換 9,380円
  • クーラント交換 10,510円
  • タイヤ交換(4本) 139,720円
  • オートマティックギヤボックスオイル交換 47,610円
  • エアフィルター交換 6,700円
  • ロアーコントロールアーム着脱(左右) 75,400円
  • アブソーバー交換(フロント・リア) 336,600円
  • ヘッドライトバルブ交換(2個) 59,600円

まとめ

上記の消耗品費はいっぱいありすぎて、正直管理人も細かい内容はよく分かっていません。

 

時期についても、1年毎に交換する物もあれば10年経ったら交換する物まで様々なので、金額を比較してみたい方は上記の項目で他のメーカーに見積もりを出してもらうと良いですね。

 

国産車にするか輸入車にするか悩んでる方はこの機会にぜひ比較検討してみて下さい。

 

うちは全く比較せずにほぼ勢いで買ったけどね!\ (^o^) /

 

ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家が新たに終身保険に加入しようとしている理由

こんにちは。

土日忙しい事を言い訳にかなり長い間更新をサボってました…。

 

 

我が家が新たに終身保険に加入しようとしている理由

ネットの世界では「保険はムダ。保険に入るくらいならその分貯金すれば良い。」という保険不要論が多いように思いますが、管理人はそんな反対派の意見をガン無視して新たに終身保険に加入しようとしています。

 

なぜ保険はいらないと言われるか

保険には主に医療保険ガン保険終身保険などがありますが、保険がいらない理由としてよく言われるのは次のような内容です。

 

  • 医療保険
    ・支払った保険料に対して給付金が少ない
    ・万が一長期で入院することになっても傷病手当金などでカバーできる
  • ガン保険
    ・60歳以下でガンになる確率は低く、支払った保険料が無駄になる可能性が高い
    ・ガンの治療費は高額療養費制度である程度カバーできる
  • 終身保険
    流動性が低い(長期間資金が拘束される)
    ・満期までに解約すると元本割れする
    ・解約返戻金の利率が低い

我が家が備えたい内容

夫の強い希望で夫婦共に掛け捨てのガン保険(一時金100万円)に加入してますが、現在のガン治療は通院が主になっているのに対し、我が家が加入しているガン保険には入院保障しかありません。

 

新たに別のガン保険に切り替えてもいいんですが…

 

  1. 保険料が手頃なガン保険の一時金(100万円程度)では、ガンへの備えとしては心細い
  2. ガンになったら最低200万円、あわよくば300万円くらいのまとまったお金が欲しい
  3. かと言って一時金を高くすると保険料が高くなるし、保険料が高いなら掛け捨てにはしたくない
  4. 最終的に支払った保険料は全額手元に戻ってきてほしい

 

と思ってる管理人にとって一般的な掛け捨てのガン保険はニーズに合ってなくてちょっと不満。

 

一時金を高くするために高い保険料を掛け捨てにするなら、保険料は高くなるけど貯蓄型の保険でガンに備えられないもんかね?と思い始めたのが終身保険を検討し始めたキッカケです。

 

この条件に合う保険はあるのか

上記の条件から我が家が選んだ保険はマニュライフ生命こだわり終身保険v2です。

コレ→こだわり終身保険v2 | マニュライフ生命

 

いわゆる「低解約返戻金型」の終身保険ですね。

 

この保険の優れている点は「ガン・急性心筋梗塞脳卒中で保険料が払込免除になった場合に、一括で保険料を支払ったのと同額まで解約返戻金が増額される」というところ。

 

他の低解約返戻金型終身保険の場合はガン・急性心筋梗塞脳卒中になっても「以後の保険料の払い込みが免除になるだけ」なので満期まで解約返戻金は低いまま。

 

それに比べてこの保険は解約返戻金が一気に増額するので、ガンになった時に解約することで解約返戻金を治療費に充てることができるというわけです。

 

ざっくりとイメージしてみた

数年前から加入することを決めているこの保険ですが、実際に加入するのは来年になる予定なので具体的な解約返戻金の試算や見積もりはもう少し先になります。

 

イメージとしては払込期間20年、保険料月10000円であれば保険金額を300万円くらいに設定できるはずなので、途中でガンになったとしても200万円くらいは解約返戻金を貰えるだろうと思っています。

 

夫婦それぞれ加入するので保険料は月20000円、20年で支払う保険料の合計は480万円になりますね。

 

ガンにならずに満期を迎えれば、その後解約しても2人分合わせて480万円以上が手元に戻ってくるので、老後資金の足しにする、投資商品を買う、解約せずにそのまま死亡保障として持つ…など、状況に合わせて好きな使い方ができます。

 

20年も資金を拘束するならideco確定拠出年金)の方が良くない?

はい、ごもっともです。

 

ぶっちゃけ毎月夫婦合わせて20000円を保険料として支払うのであれば、20年後に手元に残るお金を考えればidecoで運用した場合の方が明らかに多いです。

 

ちなみにidecoとは「老後資金を作るために60歳まで毎月決まった掛け金(上限あり)を運用し、60歳以降にその運用資産を受け取る事ができる制度」です。

 

では簡単に比較してみましょう。

 

 【終身保険

 返戻率108%で計算した場合

  20000円×12ヶ月×20年=5,184,000円

 

 【ideco

 年利3%の商品で20年運用した場合

  20000円×12ヶ月×20年=①4,800,000円

  節税額も含めた運用益 ②1,766,040円

 ①+②=6,566,040円

 

20年間の差額はなんと1,382,040円。

 

ideco、圧倒的勝利ッ・・・!!!

 

いやそりゃそうですよね。

終身保険は満期を迎えてようやく元金よりちょっとプラスになるのに対して、idecoは20年間3%で運用してるわけですから…。

でも分かっててもものすごい敗北感がありますね(;´∀`)ァハハハ・・

 

結論

 

「大切なお金を将来に向けて運用する」点に限って言えば保険にデメリットが多いのは事だけど、

 

①ガンになった時の備えにリターンの高さは基本的に求めてないし

②貯金やつみたてNISAなどで運用した資産をガンの治療費として取り崩すよりも、保険を解約してまとまった金額が入って手元のお金が増えた方が安心するし(たなぼた的な)

③20年解約しなければ実質貯金と同じだし(マネーリテラシーが高い人には怒られそうな発言)

④ガン以外の病気でお金が必要になっても「契約者貸付制度」で一時的にお金を借りることもできる

 

このあたりが、私がガンに対しての備えとして掛け捨てのガン保険ではなくマニュライフ生命のこだわり終身保険v2を選ぼうとしている理由です。

 

さいごに注意点

ちなみに、マニュライフ生命終身保険には「こだわり外貨終身」という商品もあります。

 

似たような商品名なのでややこしいですが、こちらは資金拘束や元本割れ以外にも為替の変動の影響を受けやすい(為替リスク)、購入時の手数料が高額といったデメリットがあるので手を出さないのが懸命。

 

もしこの記事を読んでマニュライフ生命終身保険に興味を持った人は、絶対に外貨終身と間違わないようにご注意を!

 

それでは。

 

2019年の方針及び目標


f:id:Therealof30sDINKS:20190107123144j:image

新年明けましておめでとうございます。

 

2018年は投資家の方にとってはかなり厳しい相場となり、我が家の保有資産も国内債権ファンドを除いて軒並み含み損となりました。

 

そのような状況の中でもコツコツと毎月積立を行うことに変わりはありませんが、改めて2019年の投資方針と目標を記録しておこうと思います。

 

 

資産運用について

家計からの投資

つみたてNISA(夫名義)

楽天・ インデックス・バランス・ファンド(均等型)」を毎月33,333円積み立てます。

 

現行NISA(妻名義)

投資信託

ボーナスおよび臨時収入は妻名義で3つのインデックスファンドをそれぞれ以下の比率でスポット購入します。

 

  • 先進国株式:ニッセイ外国株式インデックスファンド60%
  • 新興国株式:eMAXIS Slim新興国株式インデックス25%
  • 国内債権:ニッセイ国内債権インデックスファンド15%

 

なお、2018年度はこの3ファンドで毎月定額を積み立てていましたが、今年は私の持病による医療費増加のため毎月の積み立てについては一時的に休止することにしました。

 

・国内個別株

以前から欲しいと思っていたイオンの株価が2000円を下回った場合に100株のみ購入予定。

今年はそれ以外の個別株を購入することはなさそうです。

 

企業型確定拠出年金

私の勤務先では退職金の一部を企業型確定拠出年金として運用する制度があるため、2018年度に引き続き外国株式・国内株式インデックスファンドの2本で定額積立を行います。

※勤務先特定防止のためファンド名は非公開とさせていただきます

 

妻ヘソクリ枠

お小遣い投資
こちらは資産形成のためではなく主に遊びの一環としての投資・ギャンブル枠です。

2018年に引き続きOne Tap BUYで米国個別株を毎月1000円~5000円の範囲で購入する予定。

スターバックスが55ドルまで下がるのをずっと待ってるんですが全然下がりません…。

 

ポイント投資
楽天ポイントが発生する毎に「楽天・全米株式インデックス・ファンド」をスポット購入します。
ちなみにこの楽天ポイントを運用したお金は結婚10周年記念の指輪の購入資金に充てるつもりなので、あと6年でどれくらいの金額になるか楽しみです(*´∀`)

 

仕事について

6月の試験でTOEIC600点をクリアすることを目標にしました。


私の仕事は等級や役職が上がっても仕事内容はほとんど変わらないので、何かしらの分かりやすい資格がないと大幅な給与増は見込めません。

 

2018年はツイッターで「英語で1日1ツイート」をしたり通勤時間を利用して「ステディサプリ」で勉強したりと日常的に英語に触れることをスタートさせたので、今年は本格的にレベルアップを目指そうと思います。

 

半年で600点という目標が難しいのか簡単なのかも全然分からないですが、宣言したからには英語の勉強するする詐欺にならないようにして仕事に活かさなければ…。

 

ブログ運営

基本的に趣味ブログではあるものの、どうせやるならはてなブログの月会費くらいはまかなえるくらいは稼ぎたい(笑)
15記事くらいになったところでアフィリエイト申請をして自分のペースで運営していきたいと思います。

 

その他

2018年から始めたTwitterでお友達もたくさんできたので、今年こそはインデックス投資ナイトに参戦します。

 

また、オフ会については賛否両論ありますが、共通の話題がある人とおしゃべりするのは単純にとても楽しいので今年もたくさんの方と会えたらと思っています。

 

…とりあえずこんな感じ。

英語のハードルだけやたら高い気もするけど、何はともあれ2019年もかんばるぞー\ ٩( 'ω' )و //

 

ではでは。

 

 

【レビュー】中古のVOLVOを買いました(車両価格編)

こんにちは。

我が家は数カ月前に中古のVOLVO V60を購入しました。

f:id:Therealof30sDINKS:20181221122527j:plain

 

 購入に至るまでの経緯

外車に対するイメージ

基本的に外車に対するイメージって

「デザインがいいのは認める。でも、お高いんでしょう?」

っていう感じですよね。

 

確かに性能やコストパフォーマンスは日本車の方が圧倒的に優れており、それに比べて輸入車は「故障が多い」「部品や消耗品が高い」「燃費が悪い」「ガソリン代がかかる」という維持・管理面の理由で敬遠されがちです。

 

我が家は共働きとはいえ高収入な世帯ではないので基本的に車を買うつもりは無かったのですが、様々な事情により車無しの生活に限界を感じたため購入を決断しました。

 

維持費が高いのに外車を選んだ理由

家計を含めた資産管理全般を担っている私としては、車両価格も維持費もできる限り抑えたいところ。車を買うなら中古の日本車(コンパクトカー)で十分と考えていました。

 

ところが、そんな考えの私に対して夫はかなりの車(特に外車)好き。

 

・珍しい車を見かけたら聞いてもいないのにその車の素晴らしさを説明し、

・ジョギングではわざわざレアな外車が止まっている駐車場があるルートを走り、

・買う予定もない(というか買えない)新車の発売情報やモデルチェンジを常にチェックする

 

 という男。

 

そんな話を聞きながら

「今の収入で外車に乗りたいとかよく言えますなぁ。つーか、それ完全に私の収入当てにして言ってるだろ!オラァァァ(#ノ`Д)ノ:・'∵:.┻┻」

 と思っていました。

 

でも毎日一生懸命仕事を頑張っている夫を見ているうちに、こんなに頑張ってるのにコスパが良いという理由だけで選んだ気に入ってもいない車に乗ってもらうのも少しかわいそうかな…と思うように。

 

(´-ω-`)ウーン…

( ゚д゚)ハッ!

 

お金を貯めるのも大事だけど、夫が幸せを感じられる生活をする事ももちろん同じくらい大事だよね。

まあ、私もどうせ乗るならシュッとしたデザインの車でカッコつけてブイブイ言わせたいわ。

というか、日本車でもある程度気に入るものだったら結局200万円くらいするもんなぁ~( ˘-˘ )ウンウン

 

と、だんだん気持ちが変わり始め(むしろノリノリ)

 

「どっちにしても100万円以上かかるなら外車でもいいから気に入ったやつ買うか!(ただし中古に限る)」

 

となったわけであります。

 

買った車のスペック

  • 車種:VOLVO V60 T4
  • 年式:2013年式(5年落ち)
  • 走行距離:4万㎞
  • 排気量:1600cc
  • ハイオク車
  • ワンオーナー、修復歴なし
  • 車検整備付き認定中古車、ディーラー保証あり


f:id:Therealof30sDINKS:20181224215453j:image

車両価格と税金を合わせて約150万程でした。

 

「思ってたより安い」

 

と感じた方も多いのではないでしょうか。

 

ちなみに、数ある外車メーカーの中でなぜ我が家はVOLVOを選んだかと言うと、

①デザインが比較的カジュアルで、外車特有のギラギラ感・イキリ感が少ない

②外車の中でも故障が少ない(らしい)

③年式が古くなっても古さを感じないデザイン

といった理由からです。

注)あくまでも個人の感想です

 

あと聞いた話によると、VOLVOって外車の中ではあまり人気が無いらしいんですよね。

 

確かに街中で見かけるのはBMWAudiが圧倒的に多いので、もしかするとそういった事情もVOLVOの中古車価格に多少影響しているのかも知れません。

 

日本車との比較

我が家の車と同じ条件で中古の日本車を検索してみました。(2018年12月時点)

 

最安値はトヨタラクティス、車両価格は53万円です。

f:id:Therealof30sDINKS:20181224131143j:image

 

次に、我が家の車と同じ価格帯の車を見てみます。

f:id:Therealof30sDINKS:20181224133605j:imagef:id:Therealof30sDINKS:20181224133641j:image

車両価格だけでいえば車検整備付きでディーラー保証ありだと安くても50万はするので、差額をどう考えるかによって選び方が変わってきますね。

我が家は移動するだけ!と割り切ったものに50万を払うなら、80万円上乗せして自分たちが満足いくものを選ぼうということで意見が一致しました。

 

まとめ

品質が高く、故障が少なくて燃費が良いということもあり世界的にも高く評価されている日本車が買えるにもかかわらず、そのほぼ逆である外車をわざわざ所有するのは家計的にははっきり言って超お荷物です。

 

とはいえ、

 ・日本車よりコスパが悪いのは知ってるけど、1度くらい外車に乗ってみたい

・日本車で好きなデザインの車が無い

 

という我が家みたいな考え方の人もきっとたくさんいるはず。

 

中古車であれば外車でも100万円代前半である程度状態の良いものを手に入れることができますし、もともと新車価格はそれなりの値段がする車なので、同じ価格の中古の日本車より内装が豪華だったり設備が優れていたりするのも中古外車の魅力。

 

車両価格を抑えつつ、お気に入りの車のメンテナンスにお金をかけるというのも1つの楽しみ方としてアリではないでしょうか。

 

ではでは。

我が家の月予算

こんにちは。

今回はみんな大好き、家庭のおさいふ事情のお話です。
f:id:Therealof30sDINKS:20181210164630j:plain

我が家は給料日に夫と私の給与を合算し、そこから各項目別に予算分けを行っています。

家計簿はつけておらず、余った予算は次月に繰り越しするというルールを設けていますが、実際に余ることはほとんどないため予算がほぼそのまま毎月の支出となっています。

 

 

毎月の予算

毎月の収入を100とした場合の支出の割合です。
実際の金額は非公開としています。
f:id:Therealof30sDINKS:20181211181914j:plain


住居費は収入に対して25%以下、食費や通信費もそれなりに抑えられているのでここはまずまずかと。

それにひきかえ家計を圧迫しているのが、

  1. 車維持費
  2. 医療・ヘルスケア関連
  3. お小遣い


この3つ。
これだけで支出の30%以上を占めているという由々しき事態。
住居費より多い…。

詳しく見ていきましょう。

車維持費

駐車場・任意保険・ガソリン・高速・洗車代など。
車は便利ですが、持たないに越したことはないですね。

 

ヘルスケア

夫婦ともに最近医療保険を解約し、代わりに健康促進と運動不足解消のため24時間制のジムに通っています。
天候に左右されない、時間も気にしなくていい、気温も含めて快適な環境で運動に集中できるのでとても気に入っています。

医療費

貯蓄率が下がってしまっている最大の原因で、持病の治療および体質改善のための漢方代です。自由診療のため毎月の薬代だけで一人あたりのお小遣いの金額を越えています(泣)

 

お小遣い

お弁当を持参しない日のランチ代や外食費込みです。
もう少し減額したい項目ではあるものの、夫の意向もあるのでなかなかメスを入れにくい領域。

 

投資・貯蓄

続いて、投資と貯蓄について見て行きましょう。

 

投資

夫名義でバランス型インデックスファンドを毎月定額買付買い付けしています。
妻名義の投信買い付けは医療費の増加に伴い一時中断しています。

 

貯蓄

目的別の積立金と貯蓄の2種類に分かれています。

目的別積立金

1.団体信用生命保険
住宅ローン名義人死亡時のローン返済用として団体信用生命保険に加入しています。
2.車税金
自動車税、重量税、自賠責保険の支払い用です。
3.車修理代
我が家は輸入車を所有しており、事故や車の故障時の修理代が高額になる可能性が高いため毎月の給与から積み立てを行っています。

 

貯蓄

1.終身保険
妻名義の低解約返戻金型終身保険
あと数年で満期を迎えるため貯蓄扱いとしています。

 

まとめ

我ながら全体的に使いすぎが否めない印象。

節約家・投資家の方からの「とりあえずジム辞めれば?」というセリフが聞こえてきそうです。

 

ただ、24時間制のジムは時間を気にしなくていいし、ジム会員同士の交流もないのでストレスなく運動するにはもってこいなんですよね。

ジョギングや自宅でのトレーニングが継続しにくいことを考えると、ここは少し無理をしてでも続けたいところ。

 

しばらく経っても医療費が減らず貯蓄を増やすことができなければ見直しは必須ですが、しばらくは健康維持のためと割り切ることにしようと思います。

 


ではでは。

はじめに。

f:id:Therealof30sDINKS:20181208144645j:plain

管理人プロフィール

関西在住、世帯収入800万円ほどの30代DINKS(double income no kids)です。
夫との同棲を機に節約・貯蓄に目覚め、家計簿・節約系ブログを徘徊していたときにインデックス投資と出会い2015年より運用を開始しました。

それから約3年で資産は順調に右肩上がり…と言いたいところですが、その後の結婚・新婚旅行・住宅購入でほぼ全てを使い果たし資産はゼロに。
生活防衛資金を確保できたタイミングで投資を再開し現在に至ります。

 

本ブログの内容

管理人夫婦は衣食住の中でも「衣」と「住」へのこだわりが比較的強い浪費家体質で、夫婦ともに共働き・子供がいないにもかかわらず投資における入金力は低めです。


本ブログはそんな浪費家夫婦が「今を楽しみながらも老後も安心できるだけの資産を築く」ことを目指す中で学んだことや感じたことを雑記を交えながら記録していきます。

 

運用方針

1)60歳時点で夫婦2人の金融資産5000万以上達成を目標とする
2)つみたてNISAなどの制度を活用し、20年以上の長期運用を基本とする
3)インデックスファンドを毎月定額買い付けする(家計の状況によって金額変動あり)
4)余剰金・臨時収入は家計状況に合わせて個別株に投資する

 

免責事項

1)提供情報について
本ブログに掲載する情報については、公式情報などを元に出来る限り正確な情報を記載するよう努めておりますが、その全てを保証するものではありません。
また、その内容についても個人の見解を述べたものになりますので、本ブログで紹介いたしました投資・商品等については最終的な判断はご自身で行っていただくようお願いいたします。
それによって被った損害につきましてはいかなる損害においても一切の責任を負いかねますのでご了承ください。

2)著作権について
本ブログで掲載している画像の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属しますので無断転用はご遠慮いただきますようお願いいたします。